★阿修羅♪ > 国家破産65 > 684.html  
これ本当か?金利79.9%のクレジットカード
http://www.asyura2.com/09/hasan65/msg/684.html
投稿者 真夏の海の家 日時 2009 年 10 月 24 日 18:32:49: KrtQ.xI9naUzg

(回答先: 米国金融政策100年史ぃぃ、イエィ 投稿者 真夏の海の家 日時 2009 年 10 月 24 日 17:47:22)

米国では金利制限が撤廃されていることは、前の投稿でお伝えしたとおり。しかし、しかし、やっぱりこうなると本当かいな?という気持ちになる

Pre-approved credit card with 79.9% APR?
http://www.digitaljournal.com/article/280698

For Gordon Hageman of San Diego, the Premier card offered by First Premier Bank came with a 79.9 percent APR. While it looks like an attempt to gouge the consumer, it is perfectly legal.

本当みたいだ。もちろん完全に合法!

気が狂いそうだぁ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
削除
 知らなかったんですか。
 詐欺的商法の本場アメリカでは、銀行の新規口座開設キャンペーンでテレビとかラジカセとかの豪華商品を景品に釣って口座を開設させた後、一定残高以下の顧客(例えば残高100万円以下)の口座から高額の口座維持手数料を徴収するなんて事はざらです。(その手数料がまた高い。1ヶ月、数千円なんてのはザラ)
 欧米の銀行のイメージはハッキリ言って「カネ貸し」。
 日本の金融機関のように実直、堅実、誠実なんてイメージは全くなし。
 これが実態。クレジットカードでも最初の1ヶ月は無金利だけど、その後に30%とか40%の金利なんてザラ。
 騙される奴、知識の無い奴が悪い。そう言うシステム。少なくとも公正競争とはとても言えない。
 これで経済がおかしくならない方が、どうかしてますよ。
 日本はアメリカの金融業の実態を余りにも知らな過ぎ。
2009/10/24 22:31
素晴らしき記事に遭遇せり。我が意を得たりの思いです。JPN人は、本当にお人好しが多い。欧米人(特に白人)の過去履歴を紐解けば、血で血を洗う、おぞましき歴史の連続なり。故に、お人好しは淘汰されたのだ。JPN人(古の)は「人の嫌がることはするな」「Good Will:性善説」であるのに対し、欧米人は「人の好むことをやれ」「Bad Will:性悪説」と、真逆の発想なり。米国金融マンは、本質的にペテン師集団であることを、多くの善良なJPN人はトコトン認識する必要がある。
2009/10/25 10:07

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★だれでもOKコメント投稿場所。名前登録不要 (1000字まで)
よかったらこの記事の感想を聞かせて下さい。
コメント投稿するとすぐに表示されます。投稿メルマガで即時配信アリ
スパム対策画像認証: ←左の画像に表示されている文字を↓に入力してください。

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 国家破産65掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用もとを表示することを強制いたしません。